満席になりました!キャンセル待ち/症例報告を発表して頂ける方のみ募集しています。

産前産後リハビリテーションを深める!       『産科領域のエビデンス講座と症例報告会』

日 時:2019年2月24日(日)10時~16時半 (受付開始9時半~)

 

講 師:重見大介先生
     産婦人科専門医、公衆衛生学修士
     東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻臨床疫学・経済学教室

 

テーマ:『産科領域におけるリハビリテーションの研究動向』
概 要 :・世界的なエビデンスの紹介(運動療法、徒手療法、骨盤底筋トレーニング)
    ・理学療法領域のエビデンス作りの難しさ
    ・国内の妊婦に対する保険診療でのリハ実態

 

会 場:JR南武線・東急東横線・横須賀線 武蔵小杉駅 から徒歩5分
    (神奈川県川崎市中原区内。/お申込み後に詳細をお伝えします。)

参加資格:医療資格保有者(医師、助産師、看護師、PT、OT)

参加費 :6,000円

託 児 :1家族1,000円(抱っこで過ごせるお子様は同伴も可能)


講演テーマおよびタイムスケジュール
  10時   ~11時半   重見大介先生による講演
  11時45分~12時5分   症例報告
  12時 5分~13時     休憩
  13時   ~16時半   症例報告
 
\症例報告 大募集/
  産婦人科領域に関わる症例報告を募集いたします。登壇頂く方は、参加費は不要です。
 まだ実際の臨床に携わるセラピストは少ない現状です。是非、この分野の発展のためにもお力添え下さい。

 発表時間:一人20分(質疑応答5分を含む)
 発表内容:産婦人科領域に関わる症例報告
 発表形式:口頭発表(スライド使用の有無などは問いません。)
 抄録:テーマ、所属を記載の上、A41枚にてまとめて下さい。
 症例に関する個人情報の取り扱いにつきましては各自十分に留意するようお願いします。